専門クリニックへ

ストレッチをする女性

美容外科といえば豊胸手術や、隆鼻術、またシワやたるみ取りといった、美容系の手術を行う所という、イメージを持たれている方が大半でしょう。
確かに、美容外科ではこれらの手術は特に人気で、ポピュラーに行われています。
しかし、自分の容姿を変える整形手術だけでなく、美容外科では体臭を軽減できる、治療も行っているのです。
治療を必要になる程、体臭が強くなっている場合、「ワキガ」が疑われます。
ワキガとは、わきの部分にあるアポクリン腺から、出た汗が原因で起こる症状です。
かなり、強い臭いを発生させる為、コンプレックスに感じている方が多いのです。
美容外科では、様々なワキガ臭改善の治療を行っている為、自分の体臭が気になる方は、1度診察を受けてみましょう。

わきの臭いが制汗剤などでも、解消できない場合、「ワキガ臭」であるケースが多いようです。
ワキガ臭はアポクリン腺という、汗腺から分泌した汗が原因で起こる為、なかなか自己流のケアで改善する事は出来ません。
美容外科では長年、このワキガ臭を改善する治療を行ってきました。
以前は切除法という、アポクリン腺ごと切除する、手術が一般的に行われていました。
この手術は体臭軽減に効果はあるものの、わきの皮膚をかなり広範囲に切除する必要があり、傷跡が大きく残るなど患者への体の負担が、大きかったのです。
しかし、最近は剪除法やボトックス注射といった、体への負担が少ない治療が誕生し、手軽にワキガ治療を受けられるようになっています。